辻村唯展

「自然釉といえば辻村唯。」そんな代名詞がつき
その色を姿を日本全国から求め人が集う。
穴窯で厳しく火と向き合い時間をかけ丁寧に焼き上げ
最後に自分の手で一つ一つ磨く。
単純であるように見えて体力と技術を要するにも関わらず
「一生作り続けても同じ物が決して出来ない見た事のない
表情を見せてくれる面白さがたまらんのです。」
と彼は言う。
DMにと彼に託された豆皿を一人ゆっくり眺める。
キラキラと彼の手によって磨かれたそれは、
そんな気持ちで生まれたのだなと思うと
益々愛おしく思えるのでした。

会期:2017年5月27日(土) – 6月4日(日) 会期中無休
時間:12:00-18:00
全日程作家在廊予定


作家略歴

辻村唯 Tsujimura Yui
1975 奈良県生まれ。幼少期からやきものに触れ育つ
1993 父、辻村史朗に師事し、本格的に陶芸の世界に入る
2000 奈良県水間にて築窯し独立
2003 大阪阪急百貨店にて初個展
2014 昂KYOTOにて個展